コレステロール値の
幹細胞上清液による改善

コレステロールの数値が高く、
生活習慣の見直しが厳しい方に

幹細胞培養上清液で、『コレステロール治療』に取り組んでいます。

コレステロールは、健康診断の血液検査で数値として把握できるので、本来、コントロールは簡単な病気ですが、食生活の乱れや運動不足、喫煙飲酒、睡眠不足などの生活習慣の中で生きている現代人には、そう簡単にできる話ではありませんよね。

コレステロール自体は細胞やホルモン生成に必要なものですが、悪玉コレステロールが増えると『高コレステロール血症』と病名がつけられます。 悪玉コレステロールは、血管の壁に潜り込み、脂質を蓄積させ、血管にコブのような隆起をつくります。血管は硬くなり、血流が悪くなり、血栓とよばれる血のかたまりが血管内に出来てしまいます。やがて、血流の圧力に耐えきれなくなった血管は破裂する危険があるのです。

コレステロールの数値が高いのは検査で判っても、身体のどの血管が危険にさらされているのか分からないのは、非常に不安です。ヒト由来幹細胞には、ダメージを受けている部分からのSOS信号をキャッチし、患部を修復し、炎症を抑える効果があります。
優れた幹細胞治療ですが、費用面や治療にかかる時間を考えると、残念ながら誰でもが簡単に受けられる治療ではありません。しかし、幹細胞と同じような性質をもつ上清液治療であれば、点鼻、または点滴による日帰り治療ですので、お身体にも負担がありません。

コレステロールの数値が高く、生活習慣の見直しが厳しい患者さんは、上清液治療を取り入れることで、症状の改善と効果を期待できます。
詳しくはお電話で、ご予約・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

『コレステロール』でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

再生医療クリニック-国際美容外科-
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前3-22-5 Mビル2号館8F