脳梗塞の幹細胞上清液による治療

脳梗塞の予防や、脳梗塞の後遺症でお悩みの方、
神経機能の回復を目指す方に

幹細胞培養上清液で、『脳梗塞治療』に取り組んでいます。

『脳梗塞』には、太い動脈が血栓で詰まる『アテローム血栓性梗塞』、細い動脈で詰まる『ラクナ梗塞』、心臓からの血栓が脳まで飛んで脳の血管を詰まらせる『心原性脳塞栓』があります。近年では、高齢化にともない、心房細動の患者さんが増え、心原性脳塞栓が増加傾向にあります。

『脳梗塞』の原因は、メタボリック症候群、塩分過剰摂取、運動不足に加え、糖尿病や高コレストロール血症、喫煙、大量飲酒なども挙げられます。いわゆる生活習慣病です。 そして、一番怖いのが、発症が突然であることです。初期判断を誤ると、ほぼ永久的にまひや障害が残り、最悪の場合には生命にかかわることになります。

脳梗塞後遺症の新しい治療として、ヒト由来幹細胞を使った再生医療に注目が集まっていますが、費用面や治療開始にかかる時間を考えると、残念ながら誰でもが簡単に受けられる治療ではありません。しかし、幹細胞と同じような性質をもつ上清液治療であれば、点鼻、または点滴による日帰り治療ですので、お身体にも負担がありません。

脳梗塞の予防や、脳梗塞の後遺症でお悩みの患者さん、神経機能の回復を目指しリハビリテ―ションを頑張っておられる患者さんも、上清液治療を取り入れることで、症状の改善と効果を実感されています。詳しくはお電話で、ご予約・ご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

『脳梗塞』でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

再生医療クリニック-国際美容外科-
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前3-22-5 Mビル2号館8F